更新日:2017/10/20

量子力学と最適制御理論

量子力学と最適制御理論

・保江邦夫著/B5判240頁、本体価格:5000円/ISBN978-4-87525-244-3

left,画像の説明

●■この世界をあまねく支配する普遍的な基本法則としての最小作用の原理から,量子力学を具体的に構築しなおした記念碑的著作.●目次:第1章 質点の力学は最適制御理論の要/第2章 質点系の力学は最適制御理論の礎/第3章 量子力学は最適制御理論として生まれた/第4章 量子の力学は確率制御理論で書ける/第5章 最t劇制御理論から見た量子力学は確率変分学の温床/第6章 量子系の力学を確率制御理論で論じる/第7章 新しい最適制御理論の黎明/付 録 粘性流体方程式と最小作用原理

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional