更新日:2017/6/28

電子書籍

電子書籍

ご注文・ダウンロードは ShinanoBook.Comからお願いします。

唯心論物理学の誕生

中込照明/46判 196頁/ 本体1800円/ISBN4-87525-184-2

日本人英語で大丈夫――たった2つ直せば

・村上雅人著/新書判160頁、660円/ISBN4-87525-208-0

アカデミック・ハザード――象牙の塔殺人事件

・トーマス・神村著/46判248頁、定価:600円/

left,画像の説明

アメリカで教育を受け日本の一流大学で職を得た主人公が目にしたものは…およそ学問とは縁遠い欲望と利権の渦巻く闇社会であった! 内部告発的小説

まじめなとんでもない世界――宇宙に広がる意識のさざなみ

· 奥健夫著/136頁、カラー42頁、定価:1200円/

left,画像の説明

■現代物理学は真剣に、しかしつい最近までは考えられなかったとんでもない世界に突入している■我々の意識とこの宇宙の存在とが、深く密接につながっている――そんな世界が現実味をおびてここに語られているのである■それは著者の独断でも何でもなく、世界の物理学界をリードする人々の論文に基づくもので、現代の宇宙論的叙事詩ともいえよう。

武道の達人――柔道・空手・拳法・合気の極意と物理学

・保江邦夫著/224頁、定価:1050円/

lefht,画像の説明

●■達人たちの技を物理的に解析。空気投げ、本部御殿手の技、少林寺拳法の技(王貞治の一本足打法も)などは力ではなく、理にかなった動きであった! 数々の秘伝が物理的に明らかにされる。しかし、それだけではない。「合気揚げ」といわれる神業?を分解写真でもって公開する。それは「物理学」を超えたなにかを予感させる……。著者はいう:「楽して人を倒す術を求め続けたなまけもの物理学者の半生を初公開」

脳と刀  精神物理学から見た剣術極意と合気

· 保江邦夫著/270頁、定価:1260円/

●物理学者が捉えた合気と夢想剣の極意――それは武を制する脳の新しい機能、特に大脳 基底核におけるドーパミンの効果。剣術から合気にいたる秘伝書解読から出発し、脳の最新断層撮影実験を繰り返し、ついに物理学・脳科学・武道に新地平を開く!

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional